オンライン小説の間違い箇所

オンライン小説では校正が入っていないため誤字や脱字が数多く見られます
また慣用句やことわざその他、使い間違いなどが時々見受けられます
そういった物をここで見つかった部分だけでも書き出していきます
ただし、既に読んでいて、もう一度読み返す余裕もないので、これから見つかった分だけ書いていきます
修正部分は赤で表示していきます

勇者として召喚されたはずだけど、勇者として歓迎されませんでした

助詞の使用方法が間違えている部分が多数見受けられますが、今回は指摘しません

0.俺の死に場所
 そのお陰で、俺は周りから距離を置かれるようになった。大学へ入ったのはいいが、結局今とは何も変わってない。
そのお陰 => その為
お陰は他人から利益や恩恵を受ける時に使う言葉です

車が通る時は一台が多いけど、=> 一台づつの時が

3.リスタートからの歩み方
 彼らが使っていた短剣を地面から引き抜いた後、表の路地に出る。
表の路地に出る => 表通りに出る
路地そのものが裏通りを意味するため

5.自分の今の立場
「ん?あれね。余ってたか走らないけど、ちょっと探してみるね」
余ってたか走らないけど => 知らないけど => 判らないけど
誤字 この場合「判らない」にした方が良いのではないでしょうか?

 これを扱えるようになった時は、相当強いって事か。
扱える => 使いこなせる
間違いではないのですが、「使いこなせる」は熟練度も含めるため

8.外での勇者と遭遇
それでも歩きには1日いるらしい。
歩きには1日いる => 歩きだと1日は掛かる

9.勇者の言葉
夕立が見えてきた頃 (意味不明
夕立は短時間に降る雨(気象現象)の事 
=>夕焼け (?) 
=>辺りがうっすらと暗くなってきた頃

10.村へと到着した時
ジュラミンと呼ばれた者はロープ姿をしていた。
ロープ (?) ローブの間違いではないでしょうか?

すると、森の所から突如と1人の青年が姿を現した。
森の所から => 森の方から




誰にでもできる簡単なお仕事です。 

 

 

 

 


  • 最終更新:2016-12-31 04:06:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード